ブログトップ

DustDays Obihiro

dustdays.exblog.jp

ツヨシとハヤトの些細なブログ

ども、ボクです。

今日何気にTV観てたら十勝のミュージシャンに全国が注目してる?!とか言うニュースをやっておりまして、何でも、十勝はミュージシャンには凄く環境の良い場所で、才能ある人が沢山いるというようなことを言っておりました。まぁ、確かに有名どころではドリカムや中島みゆきや千春や十勝花子なんかがいるんで、その通りかもしれませんがね。。。クラブ系はどーなんでしょうかね。

さて、前にも話しましたが、最近ポッドキャストばかり聴いています。
知らない人はいないと思いますが、簡単に言うとラジオです。ハイ。
繰り返し聴けるラジオとでも言いいましょうか、既存のラジオのように聞き逃したらハイ!終わり!みたいなもんじゃなくて、PCに好きなポッドキャストをDLしてipodなんかに入れて好きなときに聴くというような感じですかね。

で、このポッドキャスト、ホントに色んな種類があってホントに面白いです。
なかでも最近自分が良く聴いているのはあの経済アナリスト?で有名な森永卓郎さんのポッドキャスト
尺が3分くらいしかないのですが、この短い時間に様々な経済のお話をしてくれています。
最近巷でよく聞く量的緩和やらM&Aやら年金やら増税やら。。。
無知な自分には飽きずにお勉強できる良い教材です。
他にもサエキけんぞうの「ポッドハンター」とか大竹まことの「少年ラジオ」なんかもオススメです。

ポッドキャストはitunesをフリーで落としてそこからDLすれば簡単に聴けます。
出張先とかでも色んなポッドキャストをぶっこんだipodを持っていくだけで大分ヒマつぶしになって良いですよ。てことで、明日は倶知安に出張でやんす。

それでは、またー。
[PR]
# by dustdays | 2006-03-23 01:35
ドモ、ボクです。

またまたPSEネタを一つ。
私にとっては嬉しいニュース。
ヴィンテージ楽器等の電子楽器がPSE対象外になりました!!
対象外と言っても簡易な手続きは必要みたいですが、経産省もいよいよ
重い腰をあげましたよ。これも署名効果でしょうかね?!
根本的な解決にはならないと思いますが、まずは一安心ですな。
ヨカッタ、ヨカッタ☆

それにしても、今頃になってリサイクル業者に説明会をやる意味がわからん。。。
ホントこの法律何したいわけ??

さてさて、最近本を読むようにしているのだけれど、同時にポッドキャストも色々聴いている。
ポッドキャストいいね。おもしろい☆
ほとんど無料で聴けるし色んなジャンルあって選ぶのもまたたのしー。
今度ここでオススメのポッドキャストを紹介しよーかなと思います。

それでは、また☆
[PR]
# by dustdays | 2006-03-15 00:20
ドモ、ボクです。

PSE法の反対署名、ここを通して多数の方に署名していただきました。
ありがとうございます。
別にオマエがお礼する話じゃねーよ。と、もちろん私も思いますが、ここから
多少なりとも協力してくれたみんなと行動できたのが嬉しかった訳であります。
結局何人の署名が集まったのかは知りませんが、法をなくすまで行かなくても
せめて古き良き楽器に対するこの法の適用は止めて頂きたいです。
また新たに電子機器のレンタル事業や無償譲渡へのこの法の適用があいまいすぎて、物議を醸し出しているようですし。

-以下、読売新聞から引用-

同法はマークのない製品の販売は禁止する一方、レンタルや無償譲渡については触れていない。経済産業省は「レンタルも無償譲渡も規制の対象外」(製品安全課)とする一方で、長期レンタルなどを事実上の販売とみなすかどうか、などに明確な線引きを示しておらず、中古品販売業者は困惑している。

 マークのない製品の販売は禁止、レンタルは容認とする方針を受け、一部の業者はレンタル後の無償譲渡を検討している。しかし、経産省は「レンタル後に別人に譲渡するのはいいが、レンタルした本人への譲渡が前提なら、レンタル契約は事実上の販売とみなされる」と容認しない方針だ。

 神奈川県内の業者は、無償譲渡せずにレンタルを始める予定だが、経産省から「レンタル後に譲渡しなくても、あまり長期のレンタル契約は事実上の販売になる」と注意された。何年までのレンタル契約なら販売とみなさないかについては、経産省も「製品ごとに寿命が違い、年限は定められない」と明確な線引きをしておらず、販売現場が混乱する一因となっている。

これじゃあ、混乱するわ。こんな見切り発車な法律で伝説的なシンセが姿を消す、、、。
最悪だ、、、。

、、、、、、、少し話題を切り替えて、こんな暗い話題が続く電子楽器業界ですが、嬉しい
ニュースもあるのです。(かなり限定されますがね。。。)
あの、パイオニアのDJシリーズにニューカマーの登場です。その名もDJM-800
世界の名だたるクラブに必ずといって良いほど常設してあるDJミキサーシリーズのNEWです。
ハヤトさんはこの前モデルのDJM-600を、自分はさらに前のDJM-500を使っています。
とにかくこのシリーズは非常に使いやすく、テクノDJには最高のミキサーだと思います。
EQのつまみも太くてGOOD!!EFXもかなり使える!!KO-TAさんもオススメのミキサーなのであります。
その最新モデル、フルデジタル対応で音もバツグンに良くなったとのこと。フェイスも500譲りのブラックフェイスで自分的にかなりソソられました。
ちょっと前に最上位機種のDJM-1000なるものも投入していたのですが、さすがに高いし、デカすぎた。
この800は20万前後とのことで、当分手は出せないけどいつかは手に入れて使ってみたいですねー。加えてCDJもMK3が出るみたいですが、こちらはあまり興味なし。持ってるMK1で充分です。

しかし、パイオニアすげーな。知り合いにパイオニアのDJラインは慈善事業だって聞いた事あったけど。。。
新製品に限っては電子楽器業界も明るいですな。(当たり前か) ハァ。。。
DJやってない人にはツマらない話でしたね。ゴメンナサイ。
でもブログなんてそんなもんですよ。結局いつも独りよがりですから(笑)

では、またー。

c0017702_23393418.jpg

↑これがDJM-800☆ このつまみをブレイクに合わせてグニュグニューと!!シュパーシュゴー!!っと!!(笑)
[PR]
# by dustdays | 2006-03-09 23:48